コールドスタート!お店屋さんの唐揚げ

季節とともに暮らす食卓45「コールドスタート!お店屋さんの唐揚げ

料理家・髙橋眞季さんの季節とともにいただくレシピ 。今回は「お店屋さんの唐揚げ」。外はパリパリ、中はジューシーなお店で食べる唐揚げ。無性に食べたくなる時がありますよね。そんなお店クオリティの唐揚げをご自宅で作る方法をご紹介しちゃいます。

「コールドスタート」とは、熱した油で揚げるのではなく、冷たい油から徐々に温度を上げて揚げ物を作る方法のこと。低温の油に入れることで、肉が収縮して固くなることを防ぎ、外はカリカリなのに、中は柔らかくジューシーな「お店屋さんの唐揚げ」が出来上がります。お店の味をぜひご自宅でも!


コールドスタート!お店屋さんの唐揚げ

時間 30分

材料(二人分)

・鶏もも肉 2枚 500g

・おろし生姜 小さじ1

・おろしにんにく 小さじ1/4

・片栗粉 70g

・水 大さじ1

・サラダ油(揚げ油) 適量

調味料

・酒 大さじ1

・醤油 大さじ1


作り方

1.鶏もも肉は、好みの大きさに切る。

2.ボウルに鶏もも肉を入れて、おろし生姜、おろしにんにく、調味料を加えてよく揉み込み、10分程度おく。

3.バットに片栗粉を広げ、水を加えて菜箸でよく混ぜる。

4.鶏肉にまんべんなくまぶす。

5.フライパンにサラダ油を入れて、軽く丸めた鶏もも肉を、皮目から入れる。

ポイント:油が冷たい状態でお肉を入れてから火をつけるコールドスタートです。

6.蓋をして中火にかける。

ポイント:火をつけてから5分ぐらいたつとパチパチと音がしてきます。音が激しくなってきたら一度確認し、くっついている場合は離します。

7.周りに焦げ目が見えてきたらひっくり返す。

8.蓋をして1さらに1分程度揚げる。

9.蓋を取り、空気に触れさせるように揚げたら完成。

ポイント:最後に空気に触れさせながら揚げることでカリッとした揚げ上がりになります。

完成

髙橋眞季 (たかはし・まき)

フードコーディネーター

東京都羽村市の小さな料理教室「Bring Kitchen」主催「おうちごはんをもっと楽しく!」をテーマにレッスンを開催中。ブログ「週末だけ本気ごはんー作り置きのblog-」では髙橋家の日々のごはんを公開。レシピブログ【缶詰・びん詰・レトルト食品でつくるあともう1品レシピコンテスト】「日本缶詰瓶詰レトルト食品協会賞」受賞。レシピブログ、Twitter 、NAVERまとめ、おうちごはん等、掲載レシピ多数

ホームページ:
https://www.bringkitchen.com/

Instagram:
https://www.instagram.com/ceoul0820/

編集・フレンドクック